スマホ
PR

Redmi 12 5G│UQモバイルクーポン・価格

UQモバイルクーポン
UQモバイルクーポンキャンペーン情報局

UQモバイルより発売されている、Xiaomi Redmi 12 5Gのスペックからレビューまで、XiaomiのRedmi 12 5Gに関して徹底解説していきます。

Redmi 12 5G クーポン

4月17日時点では、Redmi 12 5G契約で使えるUQモバイルのクーポンは発行されていません。

最新のクーポン情報は、下記ページにまとめていますので、契約前には、必ずそちらをチェックしてください!

参考:UQモバイルクーポンコード

Redmi 12 5G 価格

Redmi 12 5Gの定価は29,800円となっており、エントリーモデルのスマートフォンとして位置づけられています。

ただし、UQモバイルでは7,800円~という超特価で販売されている為、低価格かつ日常使いには十分すぎるスペックを兼ね備えているのが、このRedmi 12 5Gです。

また、定期的に価格改定が入りますので、最新価格は、下記UQモバイル公式サイト内、価格表ページをご確認ください。
料金プラン・増量オプションIIの有無でも、端末価格が異なりますので、ご注意ください。

参考:Redmi 12 5G 価格表

Redmi 12 5G 価格表
MNP契約 1円~
新規契約 1円~
機種変更 22,001円~

Redmi 12 5G スペック

Redmi 12 5G スペック
プロセッサ Qualcomm® Snapdragon™ 4 Gen 2
メモリとストレージ 4GB RAM / 128GB ROM
サイズ 高さ:約169mm 幅:約76mm 厚さ:約8.2mm
重量 約200g
バッテリー容量 5,000mAh
OS Android™ 13 (MIUI 14)
ディスプレイ 約6.8インチ/FHD+ (2,460×1,080)
メインカメラ 約5,000万画素 + 約200万画素
フロントカメラ 約500万画素
無線通信 Wi-Fi 802.11 b/g/n/ac
Bluetooth ver.5.0
充電端子 USB Type-C
防水/防塵 IP53
おサイフケータイ 対応
生体認証 指紋/顔
3.5mmオーディオジャック 搭載
ナビゲーションと測位 GPS, Glonass, Galileo, Beidou
SIM仕様 nanoSIM/eSIM

カメラスペック

Redmi 12 5Gのメインカメラは約5,000万画素と約200万画素のセットアップで、日中の屋外であれば普通に撮影可能です。解像度は高く、AIのカラー補正も控えめで自然な色合いを再現します。

バッテリー持ち

大容量の5,000mAhバッテリーを搭載しており、1日を通しての使用に十分対応できます。MIUIの電池持ちの最適化と電力効率の良いプロセッサが特に貢献しています。

ディスプレイ

Redmi 12 5Gは、約6.8インチのFHD+ディスプレイを採用しており、その解像度は2,460×1,080ピクセルです。90Hzのリフレッシュレートにより、スムーズな表示が可能です。

Redmi 12 5Gの魅力総まとめ

最後にRedmi 12 5Gについて、これから購入を検討している方向けに魅力や特徴をおさらいしていきましょう!

価格と機能性

Redmi 12 5Gは29,800円という手頃な価格で販売されており、この価格帯でありながらミドルレンジモデルと比較しても見劣りしない充実した機能を備えています。

現在のスマートフォン市場では、物価の高騰や円安の影響でミドルレンジの価格帯が上がりつつある中、Redmi 12 5Gは「3万円以下で購入できる高性能なスマートフォン」として魅力的です。
しかも、UQモバイルでは、7,800円~という特価ですので、コスパはかなり良いスマホです。
型落ちモデルとなっている「Redmi Note 10 JE」とほぼ同価格であると思うとかなりお得感は強いです。

UQモバイルでは、超特価スマホとして人気を博していた「arrows We」や「Xperia Ace III」が販売終了となった現在において、「Redmi 12 5G」は低価格&高コスパで人気となること間違いなしの機種でしょう。

性能とデザイン

Redmi 12 5GはSnapdragon 4 Gen 2を搭載しており、性能面では過去1〜2年の間に発売されたミドルレンジの6シリーズ搭載機種と比べても互角のパフォーマンスを発揮します。

デザインはシンプルでありながら、背面はガラス素材を使用し、高見えする点も強調されています。
カラーバリエーションはスカイブルー、ポーラーシルバー、ミッドナイトブラックの3色展開。

機能面の総合評価

Redmi 12 5Gは「普通のスマートフォン」に求められる要素をほとんど備えています。

フルHD+解像度の大きな画面、5GとeSIMの対応、FeliCaやIP53相当の防水性能を持ち、日常使用において必要十分な機能を提供します。

ただし、カメラの性能は価格相応であり、MIUIの独自UIには慣れが必要かもしれませんが、全体的にはコストパフォーマンスに優れたエントリーモデルと評価できます。

唯一のデメリット

Redmi 12 5Gでの唯一のデメリットは、防水性能にあります。
日本で販売されているスマホのほとんどが水中に落としてしまっても壊れない防水性能を有しています。

一般的に防水と聞くと、このようなイメージを抱くと思いますが、Redmi 12 5Gはあくまでも防雨性能。

水に落とすことは想定されていません。雨の中で通話したり、スマホをいじっても大丈夫という程度の防水です。

この点だけ、お忘れなく!

ABOUT ME
記事URLをコピーしました