スマホ
PR

Xiaomi 12T│UQモバイルクーポン・価格

UQモバイルクーポン
UQモバイルクーポンキャンペーン情報局

UQモバイルから発売の「Xiaomi 12T」について、スペック・レビューなどを詳しく解説していきます。Xiaomi 12Tは、美しい筐体デザインや高い性能のCPU、優れたカメラ性能など、多くの特徴を備えたスマートフォンです。

Redmi 12 5G」と同じXiaomi製ですが、スペックも価格も、こちらの方が断然上となっています。

Xiaomi 12T クーポン

4月17日時点では、Xiaomi 12T契約で使えるUQモバイルのクーポンは発行されていません。

最新のクーポン情報は、下記ページにまとめていますので、契約前には、必ずそちらをチェックしてください!

参考:UQモバイルクーポンコード

UQモバイル価格

以下が、UQモバイルでのXiaomi 12Tの価格表となります。UQモバイルでは、新規契約・MNP契約・機種変更などの契約種別と、契約プラン・増量オプションの有無で、端末価格が変動します。

また、定期的に価格改定が入りますので、最新価格は、下記UQモバイル公式サイト内、価格表ページをご確認ください。

参考:Xiaomi 12T 価格表

Xiaomi 12T 価格表
MNP契約
新規契約
機種変更

Xiaomi 12T スペック

Xiaomi 12T スペック
OS MIUI 13(Android 12ベース)
CPU MediaTek Dimensity 8100-Ultra
RAM 8GB
ストレージ 128GB/256GB
ディスプレイ 6.67インチAMOLED(2,712 x 1,220)120Hz
メインカメラ 108MP + 8MP + 2MP
フロントカメラ 20MP
無線通信 802.11a/b/g/n/ac/ax、Bluetooth 5.3
充電端子 USB Type-C
バッテリー容量 5,000 mAh
重量 202 g
その他の機能 NFC、FeliCa(おサイフケータイ)対応

カメラスペック

Xiaomi 12Tのメインカメラは108MPと高解像度で、夜景撮影も含めて美しい写真を撮影できます。ただし、超広角撮影では若干のぼやけがあることが気になる場合があります。

バッテリー持ち

Xiaomi 12Tは大容量の5,000mAhバッテリーを搭載しており、1日を通しての使用に十分対応できます。最大120W出力の「Xiaomi HyperCharge」に対応し、迅速な充電が可能です。

ディスプレイ

Xiaomi 12Tは6.67インチのAMOLEDディスプレイを採用し、解像度は2,712 x 1,220です。120Hzのリフレッシュレートでスムーズな表示が可能で、動画やゲームなどのコンテンツを高品質で楽しむことができます。

Xiaomi 12Tの魅力総まとめ

主要な特徴と評価ポイント

Xiaomi 12Tは、美しい筐体デザインを持ち、高性能なMediaTek Dimensity 8100-Ultraを搭載しています。これにより、重量級のゲームも快適に楽しめるとともに、高品質な写真撮影が可能です【150†source】。

スペック

OSはAndroid 12ベースのMIUI 13を採用しており、最大3回のOSアップデートと4年間のセキュリティアップデートを提供します。CPUにはMediaTek Dimensity 8100-Ultraが採用され、8GBのRAMと128GB/256GBのストレージが備わっています。ディスプレイは6.67インチのAMOLEDで、解像度は2,712 x 1,220、120Hzのリフレッシュレートをサポートしています。カメラは108MP + 8MP + 2MPのトリプルセットアップで、バッテリー容量は5,000mAhです。

デザインと付属品

筐体のデザインは前面にパンチホールノッチが配置されており、ディスプレイは左右が湾曲しないフラット形状です。付属品にはTPUケース、SIMピン、120W出力充電器、USB-C to Aケーブル、マニュアルなどが含まれています。

ユーザーエクスペリエンス

MIUI 13ではメモリ増設に対応しており、ストレージをメモリ領域に割り当てることで実質11GBのRAMとして使用可能です。ゲーム支援機能の「GAME TURBO」が搭載されており、メモリー解放や通知抑制機能、ボイスチェンジャ機能などが備わっています。

ディスプレイとオーディオ品質

ディスプレイはフラッグシップレベルの品質を持ち、美しい画質で映像やゲームを楽しむことができます。スピーカーはステレオで、Dolby Atmosに対応しており、迫力あるサウンドを提供します。

ABOUT ME
記事URLをコピーしました